ABOUT US

北陸の繊維メーカーだから今できること、を考えました。

私たちカジグループは、1934年に石川県で創業し、この地の水資源が豊かな自然環境の中で、機械製造、糸加工、織物、編物、縫製を専門とするグループ各社と共にテキスタイル開発の技術を培ってきました。

徹底的にこだわった糸の加工技術を持ち、その技術を活かし長年培った知識と経験で作られる高い機能性としなやかな手触りのテキスタイルは、
感性を刺激する生地として世界中から高い評価を受けています。

繊維力とイノベーションは、持続可能な社会にも貢献できると考え、私たちも、繊維も、止まることなく進化していきます。

私たちが作る製品

繊維の特性を皆さまに直接お届けするためのファクトリーブランドを展開し、この直営オンラインショップを運営しています。
糸加工から織、編、染色加工、縫製まで、すべてMADE IN JAPANにて製品を作っています。

私たちの製品は、新型コロナウィルスの感染拡大により大きな影響を受けている北陸産地の繊維企業と一緒に縫製・生産しております。
繊維企業各社が窮地に立たされる中、石川県に本社を置く一企業として産地繊維企業と一緒に「今できること」を考え企画した商品を製造・ 販売しています。

カジグループのあゆみ

1934年に繊維機械製造として石川県で創業したカジグループは、仮撚糸加工、合繊長繊維織物・ダブルニット生地の生産、ニット製品の縫製からなる繊維事業と、主に繊維業界向けの自動化・省力化機械の開発・製造、自動車・二輪車業界向けの冷間鍛造部品を製造・機械加工するマシナリー事業からなる企業体です。

現在では国内5社、海外2社(中国、インドネシア)も含めてグループ関連企業7社を擁しております。
中でも、カジグループが誇る、毛髪より細い繊維を糸加工技術を持つグループ会社内で仮撚り加工し織られた薄くて軽い生地「軽量織物」の分野では、世界中のアウトドアブランドや大手アパレルメーカーから信頼を集め、高い開発力・技術力で業界のトップを走っています。